このページの本文へ移動

シーケンホームパーティ

シーケンホームパーティ(CHP)とは?


「今のステージの仲間を大切にする」というポリシーの元、年間2回のホームパーティを定期開催しています。

メンバー資格は、「谷口隆と直接面識のあった人」というのが基本的な条件で、ゆる~~い感じの大人の同窓会というイメージのパーティです。

新しい出会いもあり、仕事に発展するという付録もあったりします。一緒に楽しみましょう。

シーケンホームパーティへの思い

感動セミナーの企画を始めた平成16年頃から、出演依頼した講師の先生達が関西で講演やイベントをされる際には、お礼もあってお手伝いに行くことが多くなりました。

感動セミナーでのスタッフにも声を掛けて一緒に出かけると、他から手伝いに来てくれたメンバーとも気心が知れ、いつの間にか仲良くなったりしていました。

そんな感じで親しくなったメンバーで一度谷口家でホームパーティをしようと言うことになり、第1回CHPが平成18年3月26日に開催されることになりました。

第1回は各自自分の好きなものを持ち寄るという企画でやりましたが、これは明らかに失敗でした。ほとんど中華物ばかりでこってりし過ぎになりました。しかし、10人の仲間で、大変楽しかったのを覚えています。

2回目の7月22日は家で17名、3回目11月25日は近くのレストランを借り切って13名参加、1ヶ月後の12月27日は非公式に有志だけで神戸ラブランの壮行会を兼ねて我が家で忘年会を16名で開催、年が明けて今年4月16日に第1回メルマガOFF会との合併で第4回を西区のレストラン「アルビノ」にて26名で実施、そして第5回は梅田「SORA」にて36名で開催という実績を残してきました。
今は、年間2回、5月と11月に定期開催し、通算16回の開催実績を持っています。

このCHPは、私のフレンドで私が直接知り合いであるということが参加資格の一つですが、毎回少しづつ増えています。まったく利害関係のない仲間達が集まって、お互いに知り合い、仲間を作っていくことって素晴らしいことだと思います。またその場を提供できることに私としては感謝し、満足しています。

「CHPは、これからどうなるのですか?」「もっと大きくするのですか?」「大きくしたら、以前の小さい時の良さがなくなるのが寂しい」などの声を聞きます。

さて、どうなっていくのでしょうね? そうやって悩むことも、また楽しいことです。

仲間の輪が自然と大きくなって、お互いが助け合える様な、支えあえる様なチームにしたいと思っています。


シーケン社へのお問い合わせ 経営相談・人材育成に関するご相談やお問い合わせはこちら。メールにて受付しておりますので、お気軽にご連絡ください。