このページの本文へ移動

角田識之氏「不可能の扉を開ければ、感動が待っている!」

セミナーの概要

第4回は、角田識之(臥龍)先生にご登壇頂き、「不可能の扉を開ければ感動が待っている!」というメインテーマで、第一部『人生経営へのメッセージ“未来の自分と対話しよう”』、第二部『感動経営へのメッセージ“免責のサービスから脱却しよう”』と題してお話をして頂きました。

ご自身の経験談より、「一流の方を紹介して頂きたいという想いで1年間ハガキを送り続けてやっと願いが叶ったこと」「人生はアミダクジで、ほとんどの線は先に引かれているが、自分で横線を入れて結果を変えていくことが出来るんだということ」「高校生の間に映画を1000本見ることへの挑戦エピソード」等のお話が特に印象に残りました。

角田識之氏プロフィール


角田識之氏の写真

昭和31年、愛媛県松山市生まれ。

上場企業にて代理店への経営指導業務を経験後、大手コンサルティング会社で、5年余り実務経験を積む。1989年 株式会社ハイネットを設立、現在に至る。

進化型CIや理念型経営という独自の手法により、数々の企業革新や新創業を実現させ、好評を博している。また、文明800年周期論に基づく東洋ルネッサンスの旗手 の一人として、海外交流にも取り組んでいる。

現在 角田識之事務所 所長、株式会社ハイネット・コンサルティング代表取締役社長、教育&コンサル協業チーム「MCN」主宰、株式会社感動マーケティング代表取締役会長、アジア太平洋ルネッサンス協会(APRA) 議長、文明法則史学研究アジアネットワーク代表発起人。

当日の様子


2005年9月26日(月)、約120名のお客様に来場して頂き、第4回CKEN感動セミナーを開催しました。

今回は、多くの企業をコンサルティング指導されてきた角田識之(すみだのりゆき<臥龍>)先生にご登壇して頂き、1時間45分のお話をして頂きました。

先生は講演の中で、「普段、企業の代表の方に話をすることは慣れているが、若いスタッフ向けに話をするのは2回目で、緊張しています。」と言われていましたが、そんなことを感じさせない、素晴らしい講演でした。スクリーンに説明文や図を映し出しての説明は大変分かりやすく、若い人達も一生懸命メモをとっている姿は印象的でした。

「一流の方を紹介して頂きたいという想いで1年間ハガキを送り続けてやっと願いが叶ったこと」「人生はアミダクジで、ほとんどの線は先に引かれているが、自分で横線を入れて結果を変えていくことが出来るんだということ」「高校生の間に映画を1000本見ることへの挑戦エピソード話」等のお話が特に印象に残りました。

主催者ガイダンス

角田先生とは平成16年4月15日に京都センチュリーホテルでお会いしたのが初対面です。

先生にお会いしたところ、「それなら、5月19日に東京のお台場で第1回縁奏会があるのでそこで香取さんも講師として来られるので会えますよ。直接お願いしてみればいいでしょう。」と言って下さいました。さらに、「このセミナーは単発ではなく、シリーズにされたらどうですか?」とアドバイスを受けた瞬間、もともと顧問先の美容室から、バグジーや香取さんなどの著名で志向性のマッチした方々のセミナーコースを企画して欲しいというリクエストがあったのを思い出し、その場で2年間の継続開催イメージを描き、そうしようと決心しました。

角田先生のアドバイスがあったからこそ、この感動セミナーシリーズは8回コースとしてスタートしたものであり、継続することの大切さを学びました。

そんな恩師、角田先生の言霊を講演DVDで勉強して下さい。

感動セミナーDVD映像のお申込み

以下のいずれかの方法でお申し込みいただけます。店名(社名)、送り先住所、TEL、担当者名、本数をご連絡ください。

メール・銀行振込によるお申し込み

内容約2時間20分、セミナー全体が入っています
価格本体5000円、別途 消費税+送料500円が必要です
振込口座ジャパンネット銀行 本店(店番号001)
普通預金口座 №1414526  有限会社シーケン社
(振込み手数料は、申込者様ご負担でお願いいたします) 

ダウンロード販売もしています

ダウンロード販売は4,200円とお得な価格で以下のページで販売中です。

感動セミナーダウンロード販売ページへ

シーケン社へのお問い合わせ 経営相談・人材育成に関するご相談やお問い合わせはこちら。メールにて受付しておりますので、お気軽にご連絡ください。