このページの本文へ移動

サロンオーナー育成セミナー

このサロンオーナー育成セミナーは、美容室の顧問として永年携わってきたノウハウを集大成して資料を公開するものです。


このセミナーは、「1.経営方針の作り方」「2.組織作り」「3.規定類の整備」「4.スタッフへの浸透」「5.年間計画立」「6.実行効率アップ」「7.リピート率向上」「8.自主活性型スタッフ作り」の8テーマに区分されています。また、現場で使える添付資料も数多く掲載しています。


新米サロンオーナーは、経営においていろいろ悩みが多いものです。そんな時の参考書してこの資料を勉強して頂ければ、きっとお役に立てることでしょう。


経営方針の作り方 自分のサロンのコンセプトがあやふやな店は、成長できません。まず、経営理念、お客様へのコンセプト、スタッフの基本の心構え、サロンの営業方針などを確立し、スタッフ全員が同じ方向に向かって進めるような、具体的な行動の指針作りを考えます。
方針を実現化する効率的組織 2人居れば、組織は必要です。経営の方針にマッチした組織を作ること、リーダーとスタッフの役割を考えることの大切さを学びます。そして、担当業務を明確にし、それを達成する習慣を身に付けることにより、しっかりしたサロンの伝統を作る必要性を学びます。
店内規則類、評価規定の整備 小さいサロンは、ルールよりも協調性が大切と思って、ルールを作ることを怠りがちですが、それは大きな間違いです。小さい時からルールをしっかり作り、大きくなった時に足元がグラつかないようにしておかなければなりません。
実践するスタッフへの浸透 経営理念、行動指針、社内ルールを決めても、それを意識しない、守らないのでは何の意味もありません。そのような体質は、「目標を決めても達成意欲がない」ということにつながります。共有・実践するための浸透・教育(共育)・人材育成はどのようにすれば良いのかを考えます。
年度計画を作るポイント 経営方針・中長期計画に基づき、売上シミュレーションを行い、具体的な行動まで記入した年間行動計画書をどのように作り上げるのかのポイントを学びます。
実行効率を上げて結果を出す 計画が“絵に描いた餅”になっているサロンを多く見かけます。それは、「重点項目が実行できる様に具体化されていない」「随時、目標と実績の比較をしていない」「未達の時に対策を立てて実行していない」「目標必達意識がない」などの理由が考えられます。これらに対してどのように対処するかを学びます。
リピート率100% 「リピート率100%を考えた営業をする」なんて無茶なテーマですが、そう考えてみた時に、また違った視点が見えてきます。集客・定着・単価やスタッフについて、全てを超一流に格上げしないといけないという発想になります。そこから実際にすべきことを見つけ出し改善に活かすという、そんな考え方を学びます。
自発性のあるスタッフを育てる 自主活性型サロン作りのための人材育成について、逆三角形の支援型組織開発、エンパワーメント(権限委譲)、メンター(心の支援者)など、いろいろな支援策をどのように考え、いかに実施していけばよいのかを勉強します。

シーケン社へのお問い合わせ 経営相談・人材育成に関するご相談やお問い合わせはこちら。メールにて受付しておりますので、お気軽にご連絡ください。