このページの本文へ移動

実行効率を上げて結果を出す

計画が“絵に描いた餅”になっているサロンを多く見かけます。

それは、「重点項目が実行できる様に具体化されていない」「随時、目標と実績の比較をしていない」「未達の時に対策を立てて実行していない」「目標必達意識がない」などの理由が考えられます。

これらに対してどのように対処するかを学びます。

ファイルのダウンロード


シーケン社へのお問い合わせ 経営相談・人材育成に関するご相談やお問い合わせはこちら。メールにて受付しておりますので、お気軽にご連絡ください。