このページの本文へ移動

能力開発メールマガジン「心と技のあいだ」

シーケン社、谷口隆のメールマガジン

経営コンサルタントが長年培ったノウハウを元に「自分の周りで発生する物事を、どの様に観察し、吸収し、考え、判断し、それを加工して、自分の言いたいこととしてアウトプット(伝える、表現)していくのか」について考察し、「心」と「技」をレベルアップする方法を教えるメールマガジンです。

メールマガジンを購読・解除する

   
バックナンバーをまぐまぐサイトで見る powered by まぐまぐトップページへ

メールマガジンサンプル

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
           【心と技のあいだ】
           vol.187 2013.6.24
  発行者:有限会社シーケン社 経営実務コンサルタント 谷口隆
  有限会社シーケン社ホームページ http://cken.net
  メルマガ登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000166118.htm
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

       < 「すし遊館」高橋啓一社長 >

 6月12日にウッディチキンの例会で岡山に行きました。
 今回の講師の先生は、岡山一帯で営業されている「すし遊館」の高橋啓
一社長でした。
 高橋社長は素晴らしい人格者で、社長というよりは、学者さんのような
雰囲気を漂わせておられる方でした。
 1時間ちょっとの話の中で、私として一番響いたのは次の内容でした。

 「私が手を挙げて!」というので、皆さんは手を挙げて下さい。
 では、「手を上げて!」・・・・全員、挙手!
 さて、今手を挙げた人は、「自分の意思で手を挙げたのではない」と思
っているでしょうが、果たしてそうでしょうか?
 実は「手を挙げない」という選択肢もあったはずです。
 と考えると、今、手を挙げた人は「自分の意思」で手を挙げたのです。
 この様に、嫌なことや指示されたことでも、ほとんどの行動は自分で決
めてやっているのです。
 せっかく自分の意思で行動するのなら、楽しく明るく実行したいもので
すね。

 上記のような一節でした。
 そういえば、(相手が身体に触れて強制的に自分を動かさない限り)、
嫌々でもそれに従うというのは、自分の意思で決めたことですね。
 なんか、えらく気付かされた感がありました。
 そうなんだ!・・・全ては自分が決めていることなんだ!
 だから嫌々ではなく、進んで物事に取り組もう!
 高橋啓一社長、本当に凄く深い方でした。

                    では、今回も始めましょう。

=================================

       < オーナー育成(2.組織を作る)>

1.はじめに

 前回は、オーナー育成全8回コースの第1回目「経営の方向を定める」
を公開しました。
 今回は、第2回「組織を作る」をお届けします。

2.第2講『組織を作る』

A.サブタイトル
   方針を実現化する効率的組織を考える。
B.全体進行
 1.本文説明
    ・「本文」
 2.添付資料説明
    ・「フラグシップと合意形成」
    ・「業務分担表」
    ・「会議組織図/サンプル」
    ・ワーク用シート「会議組織図/記入用紙」
 3.ワーク「自店の会議組織を整備する」
    ・「会議組織図/記入用紙」を利用し、自店の会議の構成を図式
     化する。~その狙いを書く。
    ・チーム内で、それについて話し合い、より進化した会議組織を
     考える。

3.今回の学習ポイント

 組織作りは、プロジェクトを立ち上げるなど、一時的なものを作る時に
は意識しますが、経営の組織となると、序列ありきで動いてしまう傾向は
ありませんか?
 そのあたりの甘さの理解と、「どうすれば効率的・効果的な組織が作れ
るのか?」について学びましょう。

4.なぜ組織が必要か?

・なぜ組織が必要なのでしょう?
・一般的にありがちなのが「組織があって、そして仕事をする」という概
 念です。
・これは大きな間違いです。
・組織とは、サロンのミッション(使命)を達成するための一つの形態な
 のです。
・ミッションが変われば、組織構造はそれに合わせて変化させなければ対
 応できません。
・だから、“ミッションが何であるのか!”というのが大前提として最初
 に問われます。
・ミッションが強烈であればあるほど、それを達成するための即応した組
 織が必要となるのです。

5.組織とリーダー

・ミッションをしっかり認識している者と、把握出来ていない者とが混在
 する場合、誰がリーダーシップを取るべきでしょうか。
・ミッションをよく理解していない者がリーダーシップを取れば、そのサ
 ロンの方向性はどうなるでしょう?
・あやふやな者がリーダーになれば、ミッションが達成できるわけがあり
 ません。
・有名な話に「三蔵法師」の例があります。
・中国において、三蔵法師が、孫悟空、猪八戒、沙悟浄の3名の部下を引
 き連れて、教典を取りに行く話です。
・あの話は、リーダーシップとは、組織とはこうあるべきだということを
 言わんとしています。
・三蔵法師は、天竺に教典を絶対に取りに行くという強い使命をおびてお
 り、この一点において、強烈なリーダーシップを発揮し、家来を統率し、
 紆余曲折を乗り越えて目的を達成するのです。
・この様に考えると、リーダーの役目とは、全員が使命感に燃える集団を
 作ることと言っても過言ではないでしょう。

6.運営組織の形態

・組織は放っておくと、自分の想いとは別の方向に走り出すことがあるの
 で注意が必要です。
・サロンの組織形態としては、「オーナー型」「独裁型」「カリスマ型」
 「フラット型」「運営委員会型」
 等があります。
・「オーナー型」は、オーナーは営業に立たず、バックで支援するという
 タイプです。この場合は、よほどしっかり営業メンバーと意思疎通でき
 る仕組みが必要です。
・「独裁型」はトップがバリバリ引っ張るタイプです。特徴としては意志
 の統一がしやすい反面、トップが独走して付いて行けないという下から
 の声が聞こえてくるもろさもあります。
・「カリスマ型」は、オーナーがトップスタイリストのサロンです。特徴
 としては、スタッフは表面的には従っていますが、私的な弱さや勝手な
 行動などオーナーの底が見えた時点でポイッと出て行くということにな
 り兼ねません。
・「フラット型」は、組織なき組織です。フラットなので誰がリーダー、
 誰がスタッフという区別がありません。特徴としては、リーダー不在な
 ので目的意識・責任感が薄く危機対応力が不足します。
・「運営委員会型」は、オーナーが運営委員会を組織立てし、右腕の者に
 運営委員長を委せて企画させていくやり方です。特徴としては、始めの
 動きは少し遅いですが、下の者の考える力が徐々に付いてきて、やがて
 は自主活性型になります。
・それぞれの組織形態には一長一短があり、これがベストという組織はあ
 りません。
・自分のサロンにマッチした組織形態を意識的に構築するには、客観的な
 視野と、右腕になる人とのコンビネーションを良くして十分に考えて方
 向付けしていくことが大切です。

7.実行組織の形態

・営業の組織は、指示命令系統が明確でないと動かないので縦型が必須で
 す。
・プロジェクト活動は、テーマを軸に部門を越えて集まるので横型になり
 ます。
・他部門、上下の関係を調整するのに斜め型のケースもあります。
・組織は、それだけでは機能しません。それを運営するのは人だからです。
・だから、各人の役割分担が明確になっていることが大切です。
・組織論についてこんな話があります。
・良い組織は、各部署での目的・目標・行動が明確になっている組織です。
・悪い組織は、消化不良を起こす組織です。
・例えば、オーナーが店長に「火の用心しなさい」と言います。
・店長がチーフに「火の用心しなさい」と言います。
・チーフがスタッフに「火の用心しなさい」と言います。
・スタッフは何をしていいのか分からず、ほったらかしにします。
・そうしている内に手遅れになり、サロンが火事になってしまうのです。
・どうですか、あなたのサロンでは、そうなっていませんか?
・「火の用心」を「売上」に置き換えて考えれば、もっと切実な感じがし
 ますよね?

8.業務分担

・役割分担については、次の配分が良いでしょう。
・1年生には、薬液や店販品の特性を勉強させるという意味で、材料を担
 当させる。
・2年生には、技術を勉強させるという意味で、技術管理を担当させる。
・3年生には、お客様のことを良く知るという意味で、顧客管理を担当さ
 せる。
・この業務分担を上手く活用して組織力を向上させることも可能です。
・サロンにおける業務一覧表のサンプルがありますので参考にして下さい。

9.素晴らしい組織の作り方

・イメージ連鎖で、素晴らしい組織、組織の活性化を考えてみましょう。
 A.ミッションの徹底
  ・ミッションが明確で全員に徹底していて、それに基づき動けている。
 B.達成型組織
  ・目標が明確で、達成に向けて一丸となっている。
 C.フォーメーション
  ・その時点で組んだ縦・横・斜めの組織が明確に機能している。
 D.連携プレイ
  ・部門間が素晴らしく連携が良く、全員がお客様視点でものを見れる。
 E.報連相
  ・日常の報告が細かく報連相される仕組みを作り、実行されている。
 F.フィードバック
  ・組織をより良くするために情報提供を集中し、共有できている。
   (これがミスティーク<神秘性>の源となる)
 G.ミッションの磨き上げ
  ・提供されたフィードバック情報で更にミッションを上位に位置付け
   る。
・どうですか?、あなたのサロンもやろうと思えば出来ます。
・組織は生(なま)ものです。賞味期限はすぐ切れてしまいます。
・ミッションが変われば組織はそれに順応・適応しなければなりません。
・そのことを良く念頭に置き、頑張って、素晴らしい組織を作って下さい。

10.スタッフ採用

・スタッフに欠員が出た場合、補充は必須です。
・採用基準として、会社のコンセプトをしっかり示し、それに見合った人
 材を採用することを心掛けます。
・採用したらいきなり現場にOJTに出すのではなく、ファーストプリン
 ト(最初の刷り込み)作業を重要に考えて新人教育するカリキュラムを
 準備しておくことが大切です。
・そして、雇用した人材を磨き、より価値のある人財に磨き上げましょう。

11.ワーク

・添付資料の「会議組織図/記入用紙」に自店の会議組織図を記入して下
 さい。
・この形以外の会議形態をしているサロンについては、この資料を参照し
 て独自に書いてみて下さい。
・そして、自店の組織の特徴と強さ・弱さをアピールして、相互に確認し
 ましょう。

                          ではまた次回。

=================================

            < 編集後記 >

 長男夫婦が父の日のプレゼントに静岡産の、中トロのあぶりとカツオの
たたきのパックを贈ってくれたので、美味しく頂きました。
 こういう一品がある時には、お酒が飲めたらいいのになぁと思いますよ
ね。
 それにしても蒸し暑い!

=================================

 只今、CKENホームページを大幅リニューアル中です。
 全面変更なので、文章も全て更新しなければなりません。大変な作業量
です。プロのサポートで、良いものが出来そうです。
 7月末のリニューアルオープンを目指して頑張ります。
 お楽しみに!

=================================

シーケン社へのお問い合わせ 経営相談・人材育成に関するご相談やお問い合わせはこちら。メールにて受付しておりますので、お気軽にご連絡ください。